卒会の日

            
  • 2018.03.30 Friday
  •  

     

    「晴れた!」

    前日の雪模様から一転、

    朝陽が昇る様子を見て思わず声をあげてしまう。

     

    最終学年となった今年度は、

    まさに「駆け抜けた」という言葉がぴったりだった。

     

    どんな天気でも楽しめる子供達だけれども、

    最後の1日くらい、

    穏やかな気候の中、

    遊ぶ子供達を見守りながらゆっくり谷戸の空気を味わいたい。

    だから、ぜひ晴れて欲しかったのだ。

     

    最後の「送り出し」はあっさりしたものだった。

    保育者さん、当番母、そして子どもたち。

    いつもと何も変わらない様子で出発していく。

     

     

    この背中を見るのも最後。

    みんな何を思っているのだろう、

    周りのみんなの顔を見回してしまう。

     

    会場準備ができた頃、

    子ども達が合流する。

    シートに順番に座ると、いよいよ卒会本番!

    保育者さんによる指人形劇と、

    「ねずみの嫁入り」通称「ちゅーこ」の音楽劇。

    身体を前に乗り出して、夢中になる子ども達。

     

    そして本日のメインイベント。

    絵本が原案の「神様からの贈り物」

    1人ひとり、小さな赤ちゃんの頃の写真が披露され・・

    保育者さんからの贈る言葉、作品集、

    小さい組のみんなからのプレゼントを受け取る。

     

    クッキーで出来たメダルを首からかけてもらうと、

    恥ずかしそうな子、嬉しそうな子、誇らしそうな子。

    母達も涙、ではなく笑顔で見守っている。

     

     

    最後は小さい組母達が心を込めて用意してくれた

    豪華なおかずの数々と、

    大きい組母達が感謝の気持ちを込めて用意した

    お赤飯で、お腹を満たす。

    広い、広いシートに兄弟も大集合して、なんと賑やかなことか。

     

    「卒会?また来週活動があるんじゃない?」

    まだまだにこにこ会の一員でいられるような、不思議な感覚に陥る。

    みんなで楽しくご飯を食べたら、「また明日!」と帰るんじゃないのか。

    それくらい一緒にいることが普通に、心地良くなっていたのかもしれない。

     

    母も子も、素敵な保育者さんと仲間に恵まれて

    これ以上ない濃密な3年間だったことを実感する1日だった。

     

     

    最後の最後に小さい組の保育者さんから母へのサプライズ、花の首飾り。

    これは反則です、泣かされました・・・

     

     

     

    ※記事下部に表示される広告はBlog業者の商品紹介であり、にこにこ会とは一切無関係です。             
            

    募集について

                
  • 2018.03.13 Tuesday
  •  

    4月からの仲間の募集状況をお知らせします。

    (2018年3月13日募集状況を更新しました)

    平成30年4月から入りたい方へ

     

    どろんこ組:3歳〜(H26年4月2日〜H27年4月1日生まれ 年少さんの歳) 
     若干名募集中
     活動日:週3回/火・木・金曜日
     月謝:9000円、活動費:300円/月

     

    どんぐり組:2歳〜(H27年4月2日〜H28年4月1日生まれ) 
     締め切りました
     活動日:週2回/火・木曜日
     月謝:6000円、活動費:200円/月

     

    あひる組:1歳〜(H28年4月2日生まれ以降 月齢によりご相談) 
     締め切りました

     活動日:週2回/火・金曜日
     
    月謝:6000円、活動費:200円/月


    ・学校の様に、年齢を『年度』で数えています。
    ・月謝、活動費の他に、
     任意で
    スポーツ安全保険、ボランティア保険があります。

     

    なお、各組の活動日ならびに活動費は平成29年度の実績です。
    今後変更となる場合がありますのでご了承ください。

    ※記事下部に表示される広告はBlog業者の商品紹介であり、にこにこ会とは一切無関係です。             
            

    秋色にかこまれて〜秋の親睦会2017〜

                
  • 2017.12.28 Thursday
  •  

    移り行く季節、四季を身体で感じられるのも自主保育の楽しみの一つです。

     

    子どもたちだけではなく、大人も大好きな秋。

    そんな心地よい季節のなか、

    いつもお世話になっている身近な活動場所、

    鎌倉の谷戸の保全活動を兼ねてにこにこ会の秋の親睦会を開催しました。

     

    作物の収穫、畑の整備など、

    日頃子どもたちが歩いている谷戸に少しでも恩返しが出来ればと

    お父さんたちの力が本当に頼りになる行事でもあります。
    せっせと働く大人の姿を応援する子どもたち、

    きっと家とはまた違った父や母の姿が子どもたちの目に焼きついていることでしょう。

     

     

    保全活動の後はお楽しみのお昼ご飯の時間です。
    恒例の『持ち寄りおかず』に、

    今回はにこにこ会の畑で収穫したさつま芋を使い『お芋ご飯』が登場、

    家族紹介を交えながらご飯を楽しみました。

     

     

     

    畑で収穫したさつま芋と言えば

    これも秋の親睦会恒例『芋食い競争』、

    蒸かしたお芋をぶら下げよーいどん!で食べに行く、何て事のない競争なのですが、

    自然と兄妹が上手く進行してくれ、これも家族参加で盛り上がりました。

     

     

    親睦会のおわりは、全員で秋のライゲンを楽しみお開き。
    晴天の中、和やかに開かれた秋の親睦会でした。

    ※記事下部に表示される広告はBlog業者の商品紹介であり、にこにこ会とは一切無関係です。             








    PR

    recommend

    profile

    書いた記事数:148 最後に更新した日:2018/03/30

    selected entries

    categories

    links

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    archives

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM